22歳でJ2松本のコーチになった今崎晴也の経歴や出身高校は?高校時代の成績は? 

今回は、スポーツ界で驚きのニュースがありましたのでそのことについて書いていこうと思います。

J2松本 新卒22歳がいきなりコーチに 異例の人事発表』
J2松本は13日、鹿屋体育大に所属する今崎晴也氏(22)がトップチームのテクニカルコーチに就任すると発表した。


22歳でプロサッカーコーチになるなんてすごいですよね!初めてでは無いでしょうか??
ということで、今回は
今崎晴也コーチの高校や大学、また高校時代の成績などを調査していこうと思います!



今崎晴也コーチの出身高校や大学、経歴は?

経歴は以下の通りです!

  • 筑紫高校
  • 鹿島体育大学

 

ということで、大学時代は選手兼分析スタッフだったみたいでメンバーのサポート等も行っていたという感じですかね??
ただ、いきなりプロのコーチになるというのは異例の事ですよね!!当然コーチとしての勉強をこれから学んでいくわけだと思いますが、自分より年上の選手に対してコーチングをするのはすごく大変そうですね 😯  😯





 

今崎晴也コーチの高校時代の成績は?

そして気になるのは高校時代の成績ですよね!!高校は先ほど述べましたように筑紫高校ですがサッカーとラグビーが強い高校ですね。
ただ、今崎晴也コーチの高校時代の成績は出てませんでした泣

 

下のTwitterの投稿は高校の友人でしょうかね 😕

 

高校の頃から選手兼コーチだったのでしょうか?気になるところですね!

 

まとめ

ということで、今回は22歳という若さでプロサッカーのコーチに就任した今崎晴也コーチについて調べていきました。
まだまだ中学時代や高校時代などわからないことが多いですが、わかり次第随時更新をしていこうと思います!!また、これからサッカー界に新しい風を吹かせてもらいたいですね♫



グローリー!を歌っている三森すずこの元カレは誰? 実はオタクが嫌い?

ダイヤのAのエンディングソングとして知られる『グローリー』を歌われている三森すずこさんに熱愛報道がありました!!
お相手は、新日本プロレのオカダ・カズチカさん(30)との方で、交際のスタートは昨年の8月末頃だったみたいです。

本日は、アニメアイドルグループ『μ’s』として2015年に紅白出場も果たした三森すずこさんの過去の熱愛や元カレ、また実はオタクが嫌いなのでは?といった過去の噂を調査していきたいと思います。

 



プロフィール

三森 すずこ(みもり すずこ、1986年6月28日 – )は、日本の女性声優、歌手、女優。

東京都出身。響(事務所)、ポニーキャニオン(レコード会社)に所属。血液型はAB型。ミルキィホームズ及びμ’sのメンバーでもある。愛称はみもりんなど。本名は黒川 鈴子(くろかわ すずこ)。実業家の黒川文雄は、三森の従兄にあたる。
引用元:http://www.hmv.co.jp/artist_三森すずこ_000000000518134/biography/media_all/

本名は黒川 鈴子(くろかわ すずこ)で、三森すずこは芸名みたいですね!
また実の父親が実業家で有名な黒川文雄さんだったのは知らなくて驚きました笑

 

 

今までの熱愛、元カレは?

今回の熱愛のニュースが報道され、過去の熱愛など調べてみましたが、一つだけ見つかりました。
2015年あたりに同じ声優の立花慎之介さん”が彼氏なのではないかといった事が2チャンネルで話題になっていたみたいですね。
ただ、当時からその噂の信憑性は高かったわけでは無かったので、今回のニュースが初めての熱愛報道といった所でしょうか??

 

声優さんというと他の声優さんとの交際が噂される事が多いイメージだったので、今回はプロレスラーとの熱愛ということで出会いのきっかけや交際スタートのきっかけが知りたいですね!!



実はオタクが嫌い?

交際が噂された同じく2015年頃に噂された、実はオタクが嫌い?なのではといった事ですが調査の結果、以下の動画での三森すずこさんの言動がきっかけだったみたいです。

 

動画だけではあまりわかりませんが、本当の所はどうなのでしょうか??
自分が声優だったらオタクが好きになるかどうかはやはり一概には言えないですよね笑

まとめ

ということで、今回は過去の熱愛やオタク嫌いなのかといった噂を調査していきました。今回の熱愛報道はファンの方はとてもショックなニュースだったかもしれませんね。。ただ年齢も30を過ぎてもしかしたら結婚を考えているかもしれませんし、幸せになって欲しいですね♫



阪大、2017年度入試の合否判定ミス! 起きた原因や今後の対応は?

1月も一週目が過ぎ、来週にはいよいよ大学受験の最初の関門とも言えるセンター試験が始まりますね。
高校三年生や、保護者の方々、予備校関係の人達もこの時期はドキドキですよね。

そんな中、受験生にとってかなり心配になるのではないかというニュースがありましたので今回はその事について調査を行っていこうと思います。

そのニュースとは、『大阪大が2017年2月に実施した一般入試のミスで本来合格していた30人を不合格にしていた』というものです。このニュースを見たとき、昔予備校でアルバイトをしていたこともあい非常に驚きと憤りを感じました。
今回は、なぜこのような事が起きたのか?今後の対応はどうするのか?について書いていきます。

 



最近の大学受験事情

今後センター試験廃止などがあり、大きく大学受験変革がおこなわれていますが、国公立受験は現在は以下の流れで受験を行います。

センター試験(1次試験)

国立試験(2次試験)

今回はこの2次試験での採点ミスが話題となりました。

合格判定ミスの原因は?

今回の判定ミスは”物理“の試験の採点ミスだったそうです。
問題はなぜ採点ミスが起きたのか?という部分ですが、問題制作責任者が用意した回答が間違っていたのが原因です。また
なぜ今更になって発覚したかにですが、何度か外部から指摘があったのにも関わらず、最初は対応をせず、指摘が続いたため検証したら誤りが発覚したとの事です。

 

大阪大は昨年、2度にわたり外部から「誤りがある」との指摘を受けたにもかかわらず、適切な対応をしていなかった。

冷静に考えれば始めに指摘された時に、問題制作責任者だけでなく調査をするべきでしたね。

 

また、このニュースにTwitterではこんな感想が挙げられています。

本当にこの記事の通り、影響を受けた人は膨大ですよね・・・


被害に遭われた一人と思われるツイート内容(><) 約1年後に合格通知来てもどうすることもできないですよね・・・



今後の対応は?

  • 合格通知
  • 転入学の認可
  • 予備校等の授業料や慰謝料

などが行われるとの事みたいです。

 

全員を追加合格とし、希望者は今年4月に1~2年生での転入学を認める。他大学や予備校に通うなどしているとみられ、授業料などの補償や慰謝料の支払いを行う。

ただ、慰謝料や転入学を認めてもらえても、過ぎてしまった時間は戻ってきませんし、編入できたとしてもコミュニティーはすでに出来上がってたりすると思うので本当に大変だと思いますし、取り返しのつかないことだと思います。

 

まとめ

今回のようなことは本当にその人の人生を狂わせてしまうような大変大きな事だと思うので、阪大は今後同じ事が二度と起きないよう改善策をしっかりと考えてもらいたいですね。また、今回合格判定ミスで不合格になられてしまった方々への対応もきちんと誠意をみせて欲しいなと思います。そして、今回被害に遭われた30人の方々が良い方向へ進んでくれることを願っています 😥



現役女子高生モデル・夢乃が話題に?!2018年東レキャンペンガールにも選出!

現役女子高生モデル・夢乃さんが、1月4日発売の週刊ヤングジャンプ』5・6合併号(集英社)にて人生初グラビアで水着姿を披露しました。

夢乃さんといえば、昨年2017年10月25日(水)に2018年東レキャンペーンガールに選ばれ話題になったモデルさんですね。

私も今回のニュースを見てあまり知らない子であったため今回、プロフィールなどを調査していこうと思います。



1.プロフィール

ということでまずは、簡単なプロフィールからです。

生年月日:2000年1月28日
出身:東京都
身長:173cm
サイズ:B88、W61、H90
チャームポイント:たれ目
趣味:お神輿担ぎ
特技:応援団の演舞

生年月日が2000年ということで、非常に新しい波を感じますね^^
また、スリーサイズを見ていただくとわかる通り非常にスタイルが良いですね 😉

今後モデル活動やグラビア活動などでブレイクしていきそうな感じがしますね!!期待していましょう。



2.東レキャンペンガール

ブログ冒頭でも述べたように、夢乃さんは2018年東レキャンペーンガールに選ばれてます。

 

東レキャンペーンガールというと過去には、鈴木ちなみさん(2010年)、山岸 舞彩さん(2006)、菊川怜さん(1999年)、藤原紀香さん(1993年)などといった今も芸能界で活躍されてる方が多くいますね!
今回夢乃さんがキャンペンガールに選ばれた理由としては、グローバルでの活躍が期待できる抜群のプロポーションと、初々しい中にも真っすぐで凛とした美しさが、東レが求めるキャンペーンガール像に一致したとの事らしいです。確かに、女子高生らしさもありつつどこか大人の女性感を漂わせていますよね。
多分、制服を着ていなかったら高校生とは気がつかないですよね 🙁 また、夢乃さん本人は将来女優さんになりたいみたいですね。
東レキャンペンガールに選ばれ際に将来的には海外を視野に入れた女優としても活躍できるようにがんばっていきたいとコメントを残していますね。
今後ドラマ等でTVで見られる日はすぐでしょうか!期待していましょう^^

 

3.まとめ


ということで、今回は今話題の女子高生モデル・夢乃さんについて調べていきました。
今回は基本的なプロフィールや東レキャンペンガールに関して調査していったので、
が入り次第より深い情報を書いていければ良いなと思います。

2018年のブレイクを期待しましょう♫

 

 

就活に向けて何をすれば良いのか?    ~三年生編~③

皆さんこんにちは。
今回は前回の続きを話していこうと思います!

前回はどこで働くかの重要性、決め方について話をしていきました。
特に、意識してほしいポイントとして『何のために働くのか』を実現できるところ」という事を挙げました。覚えていますか??

自分は、企業選びの際に『研修がしっかりしている』所を最も重要視して選びました。理由としては、
①業界
②コスパ(時間とお金)
以上の2点が挙げられます。これからそれぞれの理由について話していこうと思います。

 

①業界

私が目指した業界はIT業界でした。ですが、学生時代の私は、情報系の授業は苦手でありスキルが全く身に付いていないどころか基礎的なパソコンスキルすら持っていませんでした
なので、IT業界に入るにあたって、『最初にしっかり学び仕事をするか』『仕事をしながら学ぶか』の2点のどちらが良いかを考えました。

その結果、自分の性格から仕事をしながら学んでいくというやり方は精神的にきつくなると思い、ある程度の期間は勉強という形で知識を身につける期間が必要だと考えたのが、『研修がしっかりしている』を重要視した一つの理由です

ここで皆さんには、今の自分のスキルがどのくらいあるのか自分がどのように学んでいきたいか業界的にどのくらい最初の勉強が必要なのか、などを考えて欲しいなと思います。

 

②コスパ(時間とお金)
自分は昔、独学で情報系の勉強を行いましたが中々うまくいかない事があり続きませんでした。
そのため、独学で勉強していくのにはお金も時間もかかると感じていました。
特に、自分で勉強を行うといったときに困るのが
①教材選び ②わからない事が出てきたときの質問の2点だと思います。
そこで、研修がしっかりしているところならその2点は自然と解決されると考えました。

以上が『研修がしっかりしている』を重要視した理由のもう一つでした。

 

 

簡単にまとめると、独力で学ぶ自信が無かったのと、学ぶためのおかねと時間をかけたくなかったという感じです。
なので、私は研修がしっかりしている所を選びましたが、独力で学ぶのが得意な人は特に気にしなくても良い点なのかなと思います。
また、前にも触れましたが大手だから研修がしっかりしている、ベンチャーは研修がしっかりしていないというのは一概には言えませんしそれぞれメリット・デメリットはあると思っています。

なので、自分がどのメリットを活かしたいかを考えて企業選びをしてみると良いと思います。
次回は『Where:いつ働くのか』について書いていこうと思いますので見ていただけるとありがたいです!

就活に向けて何をすれば良いのか?    ~三年生編~②

皆さん、こんにちは。
本日は『Where:どこで働くのか』について話していこうと思います。
と、その前に前回お話しした『何のために働くのか』について自分なりに答えは出ましたか??
まず、答えを出せた人はその自分の思いをこれから先大事にして欲しいと思います。

それから、まだ答えが出ていないよという人は焦らなくても大丈夫です。毎日ふとしたときに考えてみてください。(通学時間や、お風呂に入ってる時、少し授業がつまらないな~と感じた時)
ただ、ぼんやりしたまま終わらせる事だけはやめてくださいね!自分なりに一回答えを出すという事がこれから大事になってくるので。。。
それでは、今回のテーマであるどこで働くかに移りたいと思います。

 

①Where(どこで働くの)
就活生にとって一番気になる所がこの『どこで働くのか』だと思います。
大企業から中小企業、ベンチャー企業など様々な企業がありますよね。
この時期、就活生の多くは漠然と大企業や有名企業で働きたいな~と思っていると思います。(自分もこの時期は漠然とそう思ってました。)

ここで一つ真剣に考えてほしい事として、ここ数年『新卒の3人に1人が3年以内に転職をする。』という事です。転職の理由がポジティブであれ、ネガティブであれ3人に1人が就活時に選んだ企業を辞めるわけです。
これは他人ごとではなく自分事として考えた方が良いと思います。
なので、漠然と大手』みたいに選ぶだけは避けてほしいです。

 

②Whereをどう考えるのか
では、『漠然と大手』は辞めろと言われてもなんだかんだで企業名知っている企業が良いなと感じている人も多いと思います。私も現在大手企業に勤めていますし。しかし私は何となく大手を選んだわけではな自分なりの理由が有りました。それは『研修制度がしっかりしている』事でした。

大手企業の全てが研修をしっかりやってくれる、ベンチャーはやってくれないとは一概に言う事は出来ませんが当時自分の中では企業分析を行っていて相対的に見るとそうだなと感じました。
そして現状では、その仮説は正しかったのかなと考えています。

何故『研修制度がしっかりしている』企業に行きたかったかに関しても理由が有りますが次の機会で話せればと思います。
このように、大企業なら大企業なりに、中小企業なら中小企業なりに選んだ理由を明確にすることが大事です。

また自分が一番大事だなと思うのは、前回お話した『何のために働くのか』を実現できるところです。自分の働く意義が達成できる企業に行くことが良い就職活動だと思います。

 

それでは今回はここで終ろうと思います。次回は、『何故私が研修制度がしっかりしている企業を選んだのか』を中心に今回の話を深堀って行きたいと思いますでまた読んでくれると嬉しいです。

 

 

 

就活に向けて何をすれば良いのか?    ~三年生編~①

今回初めて、投稿する記事は『就活に向けて何をしたら良いのか』の話を自らの就活経験(約2年前)、社会人1年目(現在)の話を元にしていこうと思います。

そして、今回は大学3年生向けに記事を書いていこう思います。(1年生も2年生も数年後の自分と置き換えて読んでみるのも良いと思います)

大学3年生のこの時期というと外資系の企業など選考の早い所はもう就活真っ盛りだったりしますね。
ただそういった所を狙っていない人たちは、この時期、漠然とした不安を抱えている人達が多いのでは無いでしょうか?(自己分析やら学生時代に力を入れたこと、企業分析などなど)やることが多く何から手をつけて良いのかわからない!自分も2年前のこの時期はそんな気持ちでした。

 

 そこで、現在働いている”社会人の中でも一番大学生に近い社会人の一人”として迷える大学三年生に対して何か役にたてればなあと思いこの記事を書こうと思いました。
この記事を読んでくれた人が1つの考え方として参考にして『あの時、この記事を読んで良かったな~』と思ってくれれば幸いです。

まずは、就活を始めるにあたって“働く”という事をどのように考えれば良いかを5w1hに分割して話していこうと思います。そして今回は『Why』の部分に絞っていこうと思います。

 

Why(何のために働くのか)
5w1hは全て大事な要素ですがその中でも本当に大事なところだと思っています。就活の場合一番聞かれる所ですね(日本企業の場合特に企業理念と合っているかが重要視されたりもするそうです)。それだけでなく実際に社会人になり、ここがぶれてくると正直きついと思います。
というのも、7
日中5日間働く(多くの人が)という事はそれだけ自分の持っている時間を費やしていくわけで、何のためにやっているかわからない事を続けるのは相当なストレスを感じます。ましてや定年まで同じ会社にいるとすると40も続くわけです。
ここは大学生が思う以上にしんどい
(自分がなってみて初めてわかる)です。なので、ここは一番力を入れて考えてほしい所です。
とはいっても何を考えれば良いの??と思う人が多いと思います。それについて次に話していこうと思います。

 

Whyをどう考えるか
 ここに関して、今回は軽く書いておこうと思います。Whyは人それぞれ違ってくると思います。(自分が欲しいものを手に入れたい、誰かの役に立ちたい、親孝行したい、etc)
ここで言いたいのは、働く理由が『自分のため』より『他人のため』の方が良いとかそういう話ではなく、理由に対して『自分の思い』がある事です。
つまり、みんなが就活しているから就活しよう、みんなが働いているから働こうといった感じにならないで欲しい。自分がどのような生活を送りたいのかをぼんやりではなく明確にする事。
それが明確になれば何となく就活は相当楽になりますし本当に意味のある活動時間となると思います。
なので、まずは『自分の未来』を具体的に考える事をしてみてください。
別の機会で自分がどんなwhyを持っていたのかなど話していこうと思います。)

 

 

次回は『Where:どこで働くのか』に関して書いていこうと思うので是非読んでみてください(^^)