就活に向けて何をすれば良いのか?    ~三年生編~①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回初めて、投稿する記事は『就活に向けて何をしたら良いのか』の話を自らの就活経験(約2年前)、社会人1年目(現在)の話を元にしていこうと思います。

そして、今回は大学3年生向けに記事を書いていこう思います。(1年生も2年生も数年後の自分と置き換えて読んでみるのも良いと思います)

大学3年生のこの時期というと外資系の企業など選考の早い所はもう就活真っ盛りだったりしますね。
ただそういった所を狙っていない人たちは、この時期、漠然とした不安を抱えている人達が多いのでは無いでしょうか?(自己分析やら学生時代に力を入れたこと、企業分析などなど)やることが多く何から手をつけて良いのかわからない!自分も2年前のこの時期はそんな気持ちでした。

 

 そこで、現在働いている”社会人の中でも一番大学生に近い社会人の一人”として迷える大学三年生に対して何か役にたてればなあと思いこの記事を書こうと思いました。
この記事を読んでくれた人が1つの考え方として参考にして『あの時、この記事を読んで良かったな~』と思ってくれれば幸いです。

まずは、就活を始めるにあたって“働く”という事をどのように考えれば良いかを5w1hに分割して話していこうと思います。そして今回は『Why』の部分に絞っていこうと思います。

 

Why(何のために働くのか)
5w1hは全て大事な要素ですがその中でも本当に大事なところだと思っています。就活の場合一番聞かれる所ですね(日本企業の場合特に企業理念と合っているかが重要視されたりもするそうです)。それだけでなく実際に社会人になり、ここがぶれてくると正直きついと思います。
というのも、7
日中5日間働く(多くの人が)という事はそれだけ自分の持っている時間を費やしていくわけで、何のためにやっているかわからない事を続けるのは相当なストレスを感じます。ましてや定年まで同じ会社にいるとすると40も続くわけです。
ここは大学生が思う以上にしんどい
(自分がなってみて初めてわかる)です。なので、ここは一番力を入れて考えてほしい所です。
とはいっても何を考えれば良いの??と思う人が多いと思います。それについて次に話していこうと思います。

 

Whyをどう考えるか
 ここに関して、今回は軽く書いておこうと思います。Whyは人それぞれ違ってくると思います。(自分が欲しいものを手に入れたい、誰かの役に立ちたい、親孝行したい、etc)
ここで言いたいのは、働く理由が『自分のため』より『他人のため』の方が良いとかそういう話ではなく、理由に対して『自分の思い』がある事です。
つまり、みんなが就活しているから就活しよう、みんなが働いているから働こうといった感じにならないで欲しい。自分がどのような生活を送りたいのかをぼんやりではなく明確にする事。
それが明確になれば何となく就活は相当楽になりますし本当に意味のある活動時間となると思います。
なので、まずは『自分の未来』を具体的に考える事をしてみてください。
別の機会で自分がどんなwhyを持っていたのかなど話していこうと思います。)

 

 

次回は『Where:どこで働くのか』に関して書いていこうと思うので是非読んでみてください(^^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。