就活に向けて何をすれば良いのか?    ~三年生編~②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、こんにちは。
本日は『Where:どこで働くのか』について話していこうと思います。
と、その前に前回お話しした『何のために働くのか』について自分なりに答えは出ましたか??
まず、答えを出せた人はその自分の思いをこれから先大事にして欲しいと思います。

それから、まだ答えが出ていないよという人は焦らなくても大丈夫です。毎日ふとしたときに考えてみてください。(通学時間や、お風呂に入ってる時、少し授業がつまらないな~と感じた時)
ただ、ぼんやりしたまま終わらせる事だけはやめてくださいね!自分なりに一回答えを出すという事がこれから大事になってくるので。。。
それでは、今回のテーマであるどこで働くかに移りたいと思います。

 

①Where(どこで働くの)
就活生にとって一番気になる所がこの『どこで働くのか』だと思います。
大企業から中小企業、ベンチャー企業など様々な企業がありますよね。
この時期、就活生の多くは漠然と大企業や有名企業で働きたいな~と思っていると思います。(自分もこの時期は漠然とそう思ってました。)

ここで一つ真剣に考えてほしい事として、ここ数年『新卒の3人に1人が3年以内に転職をする。』という事です。転職の理由がポジティブであれ、ネガティブであれ3人に1人が就活時に選んだ企業を辞めるわけです。
これは他人ごとではなく自分事として考えた方が良いと思います。
なので、漠然と大手』みたいに選ぶだけは避けてほしいです。

 

②Whereをどう考えるのか
では、『漠然と大手』は辞めろと言われてもなんだかんだで企業名知っている企業が良いなと感じている人も多いと思います。私も現在大手企業に勤めていますし。しかし私は何となく大手を選んだわけではな自分なりの理由が有りました。それは『研修制度がしっかりしている』事でした。

大手企業の全てが研修をしっかりやってくれる、ベンチャーはやってくれないとは一概に言う事は出来ませんが当時自分の中では企業分析を行っていて相対的に見るとそうだなと感じました。
そして現状では、その仮説は正しかったのかなと考えています。

何故『研修制度がしっかりしている』企業に行きたかったかに関しても理由が有りますが次の機会で話せればと思います。
このように、大企業なら大企業なりに、中小企業なら中小企業なりに選んだ理由を明確にすることが大事です。

また自分が一番大事だなと思うのは、前回お話した『何のために働くのか』を実現できるところです。自分の働く意義が達成できる企業に行くことが良い就職活動だと思います。

 

それでは今回はここで終ろうと思います。次回は、『何故私が研修制度がしっかりしている企業を選んだのか』を中心に今回の話を深堀って行きたいと思いますでまた読んでくれると嬉しいです。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。